- MS-14D  

Home

MS-14D の記事一覧

mixiチェックをFC2ブログに設置する方法

  • 2010-09-10 (Fri)
  • Webサービス
  • このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - mixiチェックをFC2ブログに設置する方法 Buzzurlにブックマーク Buzzurlにブックマーク この記事をクリップ! コメントを見る Yahoo!ブックマークに登録 newsing it!
mixiチェック

本日開催された「mixi meetup 2010」に行ってきました。
ビックトピックスばかりで、正直興奮しました。

<一部抜粋>
ついにmixiがトラフィックを外部に開放。mixiはソーシャルグラフプロバイダーになる
「mixiアプリ」のスマートフォン版がスタート
[jp] モバゲータウンとmixiが連携へ??mixi checkはモバイルにも対応
mixi、中・韓の最大手SNSと連携 北米・欧州のSNSとも協議


大きな話はともかく、小さなことから。
さっそくこのブログにもmixiチェックを設置してみました。

意外と登録作業やキーがあって、難しかったので、FC2ブログでのmixiチェックの設置方法をメモします。

mixiチェック設置方法

mixiチェックを設置するにはチェックキーというキーを発行する必要があります。チェックキーの発行はmixi Developer Centerにある「mixi Developer Dashboard」から。
このへんの解説は下記が詳しいです。
ブログにmixiチェックを設置

続いてコードをブログに設置します。

続きを読む

Twitter公式のツイートボタンがついにリリースされました&FC2ブログでの設置方法

  • 2010-08-13 (Fri)
  • Webサービス
  • このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - Twitter公式のツイートボタンがついにリリースされました&FC2ブログでの設置方法 Buzzurlにブックマーク Buzzurlにブックマーク この記事をクリップ! コメントを見る Yahoo!ブックマークに登録 newsing it!
twitter_button.png

Twitter公式のツイートボタンがリリースされたということで、早速このブログにも設置してみました。

このボタンをあなたのWEBサイトに表示すれば、ユーザーはあなたのサイトを離れることなく、あなたのWEBサイト上のコンテンツをTwitter上で共有することができます。TwitterからあなたのWEBサイトへとトラフィックを呼び込むのと同時に、戦略的なTwitterアカウントをユーザーにおすすめすることができます。

Twitter / ツイートボタン
http://twitter.com/goodies/tweetbutton


設置はすごぶる簡単で、ログインした状態で上のリンクからおこのみのパターンを選ぶだけ。
しかし、そこで取得できるソースをそのまま貼ったのでは、FC2ブログの場合、一覧ページではしっかりカウントしてくれません。

そこで下記のように少しカスタマイズします。

<a href="http://twitter.com/share" 
class="twitter-share-button"
data-url="<%topentry_link>"
data-text="<%topentry_title>"
data-count="horizontal"
data-via="あなたのTwitterID"
data-lang="ja">Tweet</a>
<script type="text/javascript" src="http://platform.twitter.com/widgets.js">
</script>

※data-viaにはあなたのTwitterIDを入れてください。
これで一覧ページでもしっかりその記事のTweet数をカウントしてくれます。


"WEBのソーシャル化"は非常に注目のキーワードで、Facebookの「Likeボタン」、そしてTwitterの「ツイートボタン」、そして国内では9月にはmixiからも「イイネボタン」がリリースされるのではと噂されています。

この機能がGoogleキラーになり得るとまで一部では言われているので、要注目ですね。

最近のヘビーローテーションです 「サキガツモル【咲-Saki-×ココロオドル】」

  • 2010-08-13 (Fri)
  • ニコニコ動画
  • このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 最近のヘビーローテーションです 「サキガツモル【咲-Saki-×ココロオドル】」 Buzzurlにブックマーク Buzzurlにブックマーク この記事をクリップ! コメントを見る Yahoo!ブックマークに登録 newsing it!


これはリピートせずにはいられないな。

というか、nobodyknows+の「ココロオドル」ってめっちゃ名曲な気がする。一瞬で元気でる。

FC2ブログにFacebookのSocial Pluginsを導入する方法

facebook_social.jpg

FacebookのFacebook for Websitesの中の一つSocial Pluginsをこのブログに導入してみました。

WEB全体を全てソーシャル化する


これは"WEB全体を全てソーシャル化する"というFacebookの戦略の中の新機能。今後のWEBの姿で、すごいワクワクする(詳しくは下記)。

Zuckerberg曰く: “Web全体が最初からすみずみまでソーシャルである状態を作りたい”
Facebookソーシャルプラグインまとめ=AISASは時代遅れに?【湯川】


FC2ブログでSocial Pluginsの導入方法


ということで、このブログにもまずはSocial Pluginsを導入してみる。導入は非常に簡単。
FC2ブログの場合は、下記のコードを表示させたい場所に埋め込むだけ。
(公式の導入方法はココにありますが、FC2ブログ用にほんのちょっとだけカスタマイズしてます。)

<iframe src="http://www.facebook.com/widgets/like.php?href=<%topentry_link>"
scrolling="no" frameborder="0"
style="border:none; width:450px; height:20px"></iframe>


日本ではmixiがまずはこの機能を早くリリースすべきでは?

これはエヴァンゲリオンアレンジの最高傑作かもわからんね 「覚醒、そして降臨」

  • 2010-04-11 (Sun)
  • オタク
  • このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - これはエヴァンゲリオンアレンジの最高傑作かもわからんね 「覚醒、そして降臨」 Buzzurlにブックマーク Buzzurlにブックマーク この記事をクリップ! コメントを見る Yahoo!ブックマークに登録 newsing it!


新世紀エヴァンゲリオンの最新コミック12巻を買い行った時に、衝撃的なエヴァ楽曲のアレンジを見つけてしまった・・・。
アレンジ楽曲は今までたくさん聴いてきたけれど、これは最高傑作かもしれない。

2010年4月7日に発売されたarlie Rayの「覚醒、そして降臨」。

収録曲

1 残酷な天使のテーゼ(Eng Ver.)
2 THE BEASTII
3 魂のルフラン(Eng Ver.)
4 G線上のアリア
5 the ending world~主よ、人の望みの喜びよ~(Original Eng Ver.)
6 Decisive Battle
7 「交響曲第9番」第4楽章
8 value of miracle~cannon~(Original Eng Ver.)
9 Fly me to the moon
10 次回予告
11 残酷な天使のテーゼ(Jp Ver.)
12 魂のルフラン(Jp Ver.)
13 終わる世界~主よ、人の望みの喜びよ~(Original Jp Ver.)
14 奇跡の価値~cannon~(Original Jp Ver.)
15 残酷な天使のテーゼ(DJ USE MIX)
16 魂のルフラン(DJ USE MIX)

何が素晴らしいのか

とにもかくにも上の「残酷な天使のテーゼ」の1曲だけ聴いてほしい。分かると思うのだけど、英語にも関わらず、原曲の良さ、雰囲気を壊していない。曲のスピードもほぼ同じ。アレンジも原曲をそのまま生かしている部分もある。

自然に耳に入ってくる、心地よさ、安心感がある。

下にも何曲か紹介。

続きを読む

翻訳No.1サイト『エキサイト翻訳』のiPhone No.1翻訳アプリ「エキサイト英語翻訳」

  • 2010-04-11 (Sun)
  • モバイル
  • このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 翻訳No.1サイト『エキサイト翻訳』のiPhone No.1翻訳アプリ「エキサイト英語翻訳」 Buzzurlにブックマーク Buzzurlにブックマーク この記事をクリップ! コメントを見る Yahoo!ブックマークに登録 newsing it!
exicte_world.jpg


エキサイトが提供する翻訳No.1サイト「エキサイト翻訳」がiPhoneアプリになりました。

無料ダウンロードはこちら

エキサイトのサービスでも特に自信のあるサービスを満を持してiPhoneアプリ化。翻訳精度も他アプリを圧倒。
その証拠に配信から3日で無料アプリランキングで1位になり、WEBだけでなく、iPhoneでもNo.1の翻訳アプリになったと言えると思います。

WEB、iPhoneに続き、モバイルでも翻訳No.1サービスにするためにがんばっていきたいと思います。

続きを読む

Home

Page Top